月輪陵・後月輪陵




月輪陵および後月輪陵は古くから皇室の香華院(菩提所)として知られ、御寺と呼ばれていた泉涌寺の山内に営まれた天皇家の陵墓である。この月輪陵には仁知3(1242)年に四条天皇の陵が営まれたのを初めとして、江戸時代の御水尾天皇から仁孝天皇に至るまでの天皇・皇后・親王などの二十五陵、五灰塚、九墓が営まれている。

四條天皇 [月輪陵]
後水尾天皇 [月輪陵]
明正天皇 [月輪陵]
後光明天皇 [月輪陵]
後西天皇 [月輪陵]
霊元天皇 [月輪陵]
東山天皇 [月輪陵]
中御門天皇 [月輪陵]
櫻町天皇 [月輪陵]
桃園天皇 [月輪陵]
後櫻町天皇 [月輪陵]
後桃園天皇 [月輪陵]
光格天皇 [後月輪陵]
仁孝天皇 [後月輪陵]
陽光太上天皇 [月輪陵]
後水尾天皇皇后和子 [月輪陵]
霊元天皇皇后房子 [月輪陵]
東山天皇皇后幸子女王 [月輪陵]
中御門天皇女御贈皇太后尚子 [月輪陵]
櫻町天皇女御尊称皇太后舎子 [月輪陵]
桃園天皇女御尊称皇太后富子 [月輪陵]
後桃園天皇女御尊称皇太后維子 [月輪陵]
光格天皇皇后欣子内親王 [後月輪陵]
仁孝天皇女御贈皇后繋子 [後月輪陵]
仁孝天皇女御尊称皇太后祺子 [後月輪陵]
後土御門天皇 [灰塚]
後柏原天皇 [灰塚]
後奈良天皇 [灰塚]
正親町天皇 [灰塚]
後陽成天皇 [灰塚]
光格天皇皇子温仁親王 [墓]
光格天皇皇子悦仁親王 [墓]
仁孝天皇皇子安仁親王 [墓]
陽光太上天皇妃晴子 [墓]
後陽成天皇女御中和門院藤原前子 [墓]
後水尾天皇後宮壬生院藤原光子 [墓]
後水尾天皇後宮逢春門院藤原隆子 [墓]
後水尾天皇後宮新広廣門院藤原國子 [墓]
仁孝天皇後宮新待賢門院藤原雅子 [墓]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です