マニアックに生きるということは…




先日、生まれて初めて、即身仏のことについて、私と同等の知識を持つ人と話をする機会に恵まれた。

いるんだなぁ~世の中にはそーいう変わった人が…。(しみじみ…。)

それはそーと、ホームページをワードプレスにお引越をするにあたり、真っ先に「即身仏」のことをまとめたページの引越作業を行い、引越作業を終えたページのことをFacebookで報告がてらアップし続けたところ、ものの見事にフォロワーが100人規模でガバッと一気に減った。

まだ即身仏のページのお引越作業は道半ばなのだが、どーしたものか…。

そーいえば、その昔、お墓巡りしかしてなかった頃も同じようなことがあったっけな。

あと、先日、甥っ子たちと出掛けた時にすぐに行ける滝を2本見たけど、甥っ子たちはものの見事に興味なかったもんな。

甥っ子Cは一目見た瞬間に帰っちゃったし。それに甥っ子Aからは遠い昔に「滝ってただ水が流れているじゃん」と言われたことがあったことをこれを書きながら思い出した。

まーまーまー、皆まで言うな。

詰まるところ、マニアックに生きるということは、人の共感を得るとか、人と価値観を共有するとかいうことは初めから求めちゃいけないということですな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です