アクダラ滝




アクダラ滝

所在地→栃木県日光市中宮祠

滝へのアクセス→車を停めてから12分程度で到着。

滝との密着度→滝壷まで行ける。

滝を見た時の感激度→☆☆☆☆

アクダラ滝。日光いろは坂の奥に潜む日本有数の規模を誇る潜流瀑である。

日光は四十八滝と言われるほどに多くの滝があるところで、白雲滝、十二滝、地獄滝など幾多の潜流瀑もあるが、このアクダラ滝はなぜかほとんど知名度がない。

しかしながらこのアクダラ滝はにわかには信じがたい想像を絶するような規模の大きさの滝である。

それこそ山の斜面の見渡す限りの至る所から伏流水が懇々と湧き出て滝となっている景観はただただ圧巻で見るものを圧倒させるものがある。

尚、滝の周辺は伏流水(地下水)が湧き出ているからなのか?かなり下流の部分から広範囲にヒンヤリとした冷たい空気が流れていて、それはまさに天然のクーラーといった感じだった。

私は真夏の猛暑日に訪ねたので、その冷たい風が最高に気持ちよく、いつまでもその場を離れたくないほどであったが、逆に涼しい時期に訪ねたとしたら、きっとすぐに体が冷えて凍えてしまい、とても長居などできるものではないかと思われるほどである。

四季折々の滝を巡る旅のトップページへ

四季折々の滝を巡る旅  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です