​棚田の写真に定番なし 




棚田の写真に定番なし

棚田の写真に定番はない。

よほど有名な棚田で、全景が一望できるポイントが限られているもの以外では写真を見てもそれが一体どこの棚田の写真であるかわかることの方が少ないような気がする。

ましてや全景を一望できない広大な棚田であったりすると、それぞれが思い思いのアングルで写真を撮るため同じ棚田を紹介しているはずなのにまるで違ったアングルの写真が紹介されていることは決して珍しいことではない。

事実、棚田のことを取り扱っているHPやブログや書籍などを見てみてもアップされている写真は実に多様でまさに百人百様といった様相を呈している。

このため、棚田は実際に自分でその場所に行き、自分の目でその棚田を観てみないと「いいか悪いか」「当たりか外れか」など本当のことはわからないものである。

また「いい意味悪い意味」で事前にイメージしていたものと実際に目にしたものが真逆だったりすることが多いのも棚田の魅力の一つ?であり、要は出たとこ勝負の一発勝負の面が非常に強いものである。

棚田のトップページへ

日本全国の棚田を訪ね歩く旅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です