白糸の滝(軽井沢)




白糸の滝(軽井沢)

所在地→長野県軽井沢町長倉

滝へのアクセス→車を停めてから5分程度で到着。

滝との密着度→滝壷まで行ける。

滝を見た時の感激度→☆☆☆☆

白糸の滝。落差はわずかに3m余りだが、美しい曲線を描いた約70mの垂直に切り立った岩肌から数百条の滝が流れ落ちている滝。

その姿はまさに無数の白糸を垂らしたような美しさで、滝の周囲は清涼感に満ち溢れている。

尚、この滝は川の流れによってできた滝ではなく、浅間山に降り積もった雨や雪が伏流して地下水となり、そうした伏流水が地表に湧き出てくることにより形勢される潜流瀑であるが、その幅70mにも及ぶ岩肌から数百条もの滝の水が絶えることなく延々と流れ落ちている姿を観ていると圧倒的な自然の力というものをまじまじと見せ付けられたような気がした。

また、この素晴らしい景観は計算され尽くされた日本庭園の造形美を彷彿とさせるものがあり、いついつまでもこの空間に滞在していたいと思わせるものがある。

しかしながら、この白糸の滝は軽井沢の定番の観光スポットの一つであり、いつ訪ねても大勢の観光客がいるので、一人で堪能したいのならば朝一を狙っていくしかないだろう。

四季折々の滝を巡る旅のトップページへ

四季折々の滝を巡る旅  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です