ギネスブック認定!「世界一狭い海峡」である『土渕海峡!』




ギネスブック認定!「世界一狭い海峡」である『土渕海峡!』

土渕海峡は寒霞渓、二十四の瞳などで有名な小豆島の西部に位置する小豆島本島(渕崎地区)と土庄町の前島(土庄地区)に挟まれた全長わずかに2.5キロ、水深は干潮時で1.5m、満潮時でも3.4mの小さな小さな海峡である。

海峡の幅は最大で400m。

一番狭い所(永代橋下)では9.93mしかなく、1997年版のギネスブックにも『世界一狭い海峡』として掲載された。

この土渕海峡は土庄町役場の目の前を流れている?海峡で一見するとただの川にしか見えない。

しかしながら、海峡というだけにしっかりと海流もある、『とても立派な海峡』である。

海峡上にかかっている橋は、海峡幅が一番狭い「永代橋」、フレトピア公園と隣接する「ふれとぴあ橋」、伝法川河口にある「オリーブ大橋」と全部で3つある。

尚、『土渕海峡の単独横断歩行』を見事に成功させた暁には、土渕海峡と平行するように並び立っている「土庄町役場」の商工観光課で「世界一狭い海峡横断証明書」を1枚100円で発行してもらうことができる。

「世界一狭い海峡横断証明書」を手にしたならば、困難を極めた『土渕海峡の単独横断歩行』を成し遂げた達成感と充実感に満たされ、よい記念となることが請け合いである。(※横断証明書はポストカードになっている)

また、深夜早朝や土日祝日の場合でも「世界一狭い海峡横断証明書」は宿直室で発行してもらえるとのことである。

所在地→香川県小豆郡土庄町甲559-2

珍スポットのトップページへ

珍スポット一覧

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です