​百四丈滝にアタックするための準備




百四丈滝にアタックするための準備


百四丈滝は私が滝マニアとしていつかは訪ねたいと思って最終目標としていた滝である。おそらく自分の実力では二泊三日または三泊四日程度の行程となることが予想される滝である。

私はそれまで1000本以上の滝との対面を果たしていたが、すべて日帰りの行程だった。(但し、岩屋谷滝にアタックする際には日帰りは無理だと思い、滝壺で泊まるための装備を一通り揃えて挑んだ。結果的には行き帰りでヘッドライトを装着して進むこと4時間余り。往復18時間で無理やり?日帰りで帰ってきた)

しかしながら、百四丈滝はどう少なく見積もっても二泊三日または三泊四日は掛かる。当然山で泊まるための装備が必要となる。

これについては基本的に岩屋谷滝にアタックする際に揃えた装備をそのまま転用すればよかったのだが、最低でも三泊四日分の食料(非常食)や5リットルの水が必要となるとのことだった。

当然ザックはパンパンでかなりの重さとなる。その重さは岩屋谷滝で一度経験済みとはいえ、そもそも二泊三日または三泊四日の長い長い行程に果たして私が耐えられるのか?自分自身でも自信を持てずにいた。

そこで私は5月の終わりから減量に取り組むこととした。結果、3ヶ月余りで体重を13キロ落とした。最後の1ヶ月は大嫌いな運動も毎日やった。

しかしながら体重は落ちたものの毎日運動をしてヘトヘトになってしまう自分を「体重も落ちたが体力も落ちた」と思っていた。本当にこんなことで百四丈滝にたどり着くことができるのだろうか?

そんな一抹の不安を取り除けぬままでの滝壺アタックとなった。

百四丈滝のトップへ

百四丈滝

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です