福貴野の滝




福貴野の滝

所在地→大分県宇佐市安心院町福貴野

滝へのアクセス→観瀑台まで5分、滝壺まで8分で到着。

滝との密着度→滝壷・滝裏まで行ける。

滝を見た時の感激度→☆☆☆☆☆

宇佐三滝の一つ。ともに日本の滝百選に選ばれている東椎屋の滝、西椎屋の滝と並び称されるだけあって、観瀑台からの遠望でもなかなかの迫力と見応えがある。

落差は63mと東西の椎屋の滝には一歩及ばないものの、滝壺が大きくて直下には行けない東西の椎屋の滝とは違って最接近できる滝である。

しかもこの滝は滝の裏側に回り込むこともできるため、裏見の滝としても有名である。

滝の裏側はうまく言い表すことができないが、いつまでも観ていたいと思わせる幻想的で神秘的な裏見の滝好きにはたまらない至高の空間が広がっている。

この福貴野の滝は私が見た裏見の滝の中でも一・二を争うほど素晴らしい裏見の滝であり、私個人としては東西の椎屋の滝よりもこの福貴野の滝の方が断然感激を覚えたことはいうまでもない。

 

尚、この福貴野の滝には三つの別名がある。

一つは滝の裏側にまわって滝が流れ落ちる様子を眺めることができることから「裏見の滝」

一つは現在は廃寺となった龍泉寺の境内に設けられた滝見台から見下ろす景観を文人・墨客が好んで作品としたことから「龍泉寺の滝」

一つはいずれも「耶馬渓の内」に属する「西椎屋の滝の雄滝」、「東椎屋の滝の雌滝の」に対して「小滝」と呼ばれることがあるという。

四季折々の滝を巡る旅のトップページへ

四季折々の滝を巡る旅  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です