衝撃的な「青いスープのラーメン!」吉法師の『鶏清湯青』




衝撃的な「青いスープのラーメン!」吉法師の『鶏清湯青』

東京墨田区の本所吾妻橋にある『拉麺 吉法師』というラーメン屋さんに『鶏清湯青』という「どこまでも青く澄んだブルーのスープ」が衝撃的でインパクト絶大なラーメンがあるとの噂を聞き付けましたので、早速レポートをしてみたいと思います!(2017年2月10日訪問)

それでは『論より証拠!』まずは早速「青いスープのラーメン!鶏清湯青」を頼んでみましょう!

「かき氷」の『ブルーハワイ』を彷彿とさせるものがあります。。。

本当にどこまでも青いスープです!

「カクテル」なら『こういう色』を見たことがありますが・・・。

ところで「鶏清湯青」って一体「何ラーメン」なの?

お店のメニューによると『中国料理の技法「掃湯」により鶏白湯スープから濁りを取り除き出汁を加えた清湯スープ。澄んだ色とは裏腹に濃厚な鶏の旨味が凝縮。特製鶏チャーシューと塩玉子入り』と紹介されていた。

麺もしっかりと「青色」に染まっています!これにはビックリ!

スープに入れる前の麺は普通の白い麺だったのが、スープに入れたとたんにしっかりと青色に染まっていたのにはビックリした。

それでは『実食』してみましょう!肝心のお味の方は・・・

肝心のお味はあっさり塩ラーメンといった感じで、濃厚なラーメンなどによくある「しつこさ」や「くどさ」がなく、何杯でも食べられそうだった。

ところでこの『青い色』はどうやって出しているのでしょうか?

この青い色はどうやって出しているのかも聞いてみたが「実際にそんなに大したことをやってるわけじゃなく、単純なことなんですが、タネを明かしたら面白くなくなっちゃうので、それは企業秘密です。」とのことだった。

企業秘密・・・。そりゃそうか・・・。

『拉麺 吉法師』は2018年12月15日に本所吾妻橋より渋谷に移転したそうです。

所在地→東京都渋谷区神南1ー11ー5 ダイネス壱番館渋谷102

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です