湯釜(草津白根山)




湯釜(草津白根山)

湯釜は標高2161mの活火山である草津白根山の山頂にある直径約300m、水深約30m、水温約18℃の火口湖である。

世界有数の酸性度をもつといわれ、草木を寄せ付けない無機質で荒涼とした「月面(月世界)のような・・・」としばしば評される白い岩肌の山肌とエメラルドグリーンの湖面のコントラストはこの世のものとは思えないものがあり、正真正銘のまさに絶景である。

日本百名山を選んだ深田久弥はその著書の中で「火口壁を登って湯釜がパッと眼前に開けた時、誰しもおどろきの声をあげずにはおかないだろう」と述べているが、まさにその通りで、私も初めて訪ねた時に遊歩道を登り詰めて湯釜をその目にした時のインパクトは計り知れないものがあった。

しかしながら近年では草津白根山の火山活動により、湯釜には近付くことができなくなっている。いつかまた『あの湯釜』を間近でみることができる日はやってくるのだろうか。。。

所在地→群馬県草津町草津白根国有林内白根山

青・エメラルドグリーンの世界のトップページへ

青・エメラルドグリーンの世界

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です