エメラルドグリーンの海をバックに立つ『白浜神社の海岸鳥居』




エメラルドグリーンの海をバックに立つ『白浜神社の海岸鳥居(大明神岩の赤鳥居)』

白浜神社の海岸鳥居は「伊豆最古の宮」とされる白浜神社の神社裏の大明神岩に立つ鳥居である。

その真っ赤な鳥居のバックにはエメラルドグリーンの美しい海が広がっている。

この「真っ赤な鳥居」と「エメラルドグリーンの美しい海」の景観は鮮やかなコントラストをなしていて、見るものを魅了するものがある。

まさに百聞は一見に如かずで下手な解説は不要である。

鳥居の先に広がっている海。

さらにその先の海の洋上には遠く伊豆七島を目にすることができる。

ちなみに言うまでもなく、このようにエメラルドグリーンの海を見るための最低条件は晴天である。曇っていて波が立っていたりすると海は「ただの海」である。

しかも潮が満ちてくると大明神岩は陸続きじゃなくなっちゃうし。。。

ぶっちゃけ、最初に来た時は「何がインスタ映え、パワースポットだよ。ただ海をバックに鳥居が立ってるだけじゃないか」と思った。

潮吹いてるし。。。はぁ~これ渡んの???

所在地→静岡県下田市白浜2741−5

青・エメラルドグリーンの世界のトップページへ

青・エメラルドグリーンの世界

おまけ:動画

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください