竜頭の滝(龍頭の滝)




竜頭の滝(龍頭の滝)

所在地→栃木県日光市中宮祠

滝へのアクセス→車を停めてから1分で到着。

滝との密着度→滝壷まで行ける。

滝を見た時の感激度→☆☆

竜頭の滝(龍頭の滝)。湯滝華厳の滝とともに奥日光三名瀑の一つとされる。

この滝は湯滝の下流にある滝で、戦場ヶ原を流れてきた湯川が中禅寺湖に向かって急流となって流れ下っている典型的な渓流瀑で長さは約210mである。

一見するとただの川のようにも見えるが、高低差は実は約60mもある。

尚、この滝は最後の部分で二筋に分かれていて、滝を正面から見た際の大岩を噛んで流れる姿を竜の頭に見立ててこの名が付いたとも、二手の流れをひげに見立ててこの名が付いたともいわれている。

また、この滝の滝沿いには遊歩道が整備されていて、流れ落ちる滝を横目に見ながら滝の上から滝壺まで歩くことができるようになっている。

四季折々の滝を巡る旅のトップページへ

四季折々の滝を巡る旅  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です