私が三重塔・五重塔の巡礼を始めたきっかけ




私が三重塔・五重塔の巡礼を始めたきっかけ

冒頭から何ですが、私が三重塔・五重塔の巡礼を始めたきっかけについては自分でもよく覚えていません。

実は私には他にも滝巡りや墓巡り、温泉巡り、即身仏巡りなどの趣味があり、それらを巡り始めたきっかけについては今でも鮮明に記憶しているのと比べると極めて対照的なことです。

思えば私が初めて自分の意思で仏塔巡りをしたのは22歳の時で、長野県に旅行に行った際に前山寺、大法寺、信濃国分寺、安楽寺に現存している三重塔を訪ね歩いたのがその最初です。

しかし、そこで三重塔を見て初めて仏塔(三重塔・五重塔)に興味が湧いたという訳ではなく、既にその時私は三重塔・五重塔には強い興味と関心を持っていました。

なぜそんなことが起こったのかと考えてみたところ、概ねこういうことだったんじゃないかと思い当たることが一つありました。

それはまだ私が小さい頃に親に連れられて行った川崎大師、三渓園等で見た五重塔・三重塔に得も知れぬ興味と関心を抱いた私は、その後、恐らく10年以上も三重塔・五重塔を見る機会がなかったものの、潜在意識の中で、絶えず三重塔・五重塔へのあこがれと興味を抱き続けていて、自分で旅に出るようになったことをきっかけに自然と三重塔・五重塔へと足が向くようになった・・・。そういうことだったのではと思っています。

五重塔・三重塔のトップページへ

日本全国の五重塔・三重塔を巡る旅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です