塔の高さ(総高)について




塔の高さ(総高)について

塔の高さは資料によって実にまちまちなことが多い。それでも1m以内であれば許容範囲ともいえるだろうが、時には3m、5mと誤差がある時がある。

相輪を含めるか否かなど、どこからどこまでを塔として見なすかなどにもよるのだろうが、実に不可解なことである。また、時にはその差10mなんていうこともあり、何とも間の抜けた感じさえする。

が、それらの資料がどうやってその高さを割り出したのかを確認することは事実上困難であり、また、そんなことを悩んでも仕方がない(あまり意味がない)し、かといって実際に測ってみるわけにもいかないので、このサイトにおける塔の高さとは「おおよそ何mくらい」と考えていただければと思います。

五重塔・三重塔のトップページへ

日本全国の五重塔・三重塔を巡る旅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です