五重塔・三重塔を撮影する際の苦悩




五重塔・三重塔を撮影する際の苦悩

五重塔・三重塔を撮ろうとするとどうしても空を見上げるアングルになる。曇りの日であればあまり問題とならないこともあるが、天気の良い日などは逆光となってしまうことが多く、カメラに関してはまったくの素人である私にはかなり頭の痛い問題である。

また五重塔・三重塔はその高さのせいか、上から下まで 全体を撮ろうすると、かなり塔から離れなければならないため、障害物に邪魔されずに全体を撮ることはこれまた想像以上に難しいものである。

仮に塔全体を障害物に遮られることなくカメラにおさめられるポイントがあったとしても、塔の後ろには燦々と輝く太陽が…なんてこともよくある話です。

また五重塔・三重塔の立地や他の建造物の配置等の関係から塔全体をおさめられるスポットがそもそも見付からないなんてことも多々ある。五重塔・三重塔は見るのは簡単なことであるが、カメラにおさめるのは困難なことが多いのです。 

五重塔・三重塔のトップページへ

日本全国の五重塔・三重塔を巡る旅

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です