水晶淵(安居渓谷)




水晶淵(安居渓谷)

日本一美しい川、奇跡の清流と呼ばれている仁淀川。

その神秘的な美しさから「青の神秘」「仁淀ブルー」と手放しで絶賛されている。

そんな仁淀川にはいくつもの渓谷や滝があり、見どころは枚挙にいとまがない。

特にその中でも美しい仁淀ブルーが見られるスポットして有名なのが「にこ淵」「安居渓谷」「中津渓谷」の3ヶ所である。

今回紹介する水晶淵は安居渓谷の中で最も美しいとされる場所である。

ちなみに訪ねたあとで知ったことだが『仁淀ブルー』が見える時期は8月半ば~1月半ばまでであり、それ以外の時期は藻類などの繁茂によりむしろ緑がかった色に見えるとのことである。

私が訪ねたのは4月29日であり、安居渓谷を散策中ずっと「何だ!言うほど青くないじゃないか!こういうのはやっぱり誇張して喧伝されるものなんだな…」と思っていた。

ところが、この水晶淵だけは本当に澄んでいて息を飲むほどの美しさを誇っていた。それまでの邪念は一気に吹き飛び、しばらく魅入ってしまった。

まさに「青の神秘」、これぞ「仁淀ブルー」だと思った。

尚、水晶淵の水の色は季節や時間帯で青や緑に色を変えるとのことなので、是非また別の季節に訪ねてみたいものである。

所在地→高知県仁淀川町大屋

青・エメラルドグリーンの世界のトップページへ

青・エメラルドグリーンの世界

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です