想像を絶する味!?『パイナップルラーメン』とは?




想像を絶する味!?『パイナップルラーメン』とは?

これが「世界初」の『パイナップルラーメン』なるものです!

一体どんなラーメンなのか?

このパイナップルラーメンなるものを提供している「パパパパパイン」というお店によるとこのパイナップルラーメンは『世界初のパイナップルラーメンでスープの4分の1がパイナップル果汁!煮干しと昆布の和風スープにパイナップルの甘味と酸味が加わったあっさりラーメン!おすすめのたまごもパイナップル味!』とのふれこみだった。

それでは・・・「恐る恐る」実際に食べてみた・・・。

そして実際にスープを一口。何だ!以外と普通の醤油ラーメンのスープだった。確かにパイナップルが入っているから甘い味もするのだが、そこまで強い甘味を感じるわけでもない。サクサク食べ進むことができた。

ちなみにパイナップルと名の付くメニューは「パイナップル醤油ラーメン」「パイナップル塩ラーメン」「パイナップル醤油つけめん」「パイナップル塩つけめん」と4つある。

ラーメンとパイナップルが大好きだからラーメンの中にパインがはいってもいいんじゃない?

そして最後にお薦めのパイナップルの味付け玉子(100円)を!パイナップル漬けにされているのだろうか?とっても甘い甘いゆで卵になっていた。

ちなみにこのお店は『パパパパパイン』という名前で、以前は東京杉並区の西荻窪にあったお店だが、現在では同じく東京の町田市に移転している。(この記事は2016年7月28日に訪ねた時のことを記事にしているものである。)

店内は至るところにパイナップル色の装飾が施されている。まず水を飲むコップは黄色で、ラーメンを食べるカウンターも黄色のタイル張りになっているなど、どこもかしこもパイナップル一色だった。

それだけではありません!何と!「パイナップルエール」という「パイナップルのビール」までありました!

600kgのゴールデンパイン使用。ほのかに甘い泡までジューシー!!

いやぁ~やっぱり(パイナップル)ラーメンには(パイナップル)ビールでしょ!

どー考えてもあり得ない取り合わせだ…。

さらに「にんにくのトッピングが無料!」

パイナップルラーメンには「にんにく」が相性抜群なんだそうだが…、もう完全にカオスの世界だ…。

町田に移転した『パパパパパイン』

さて、あのパイナップルラーメンは永遠に食べることができないのかと思いきや、町田に移転していたことを知ったので、2019年5月20日に再訪問をしてみた。

あの「伝説の西荻窪駅前」で使われていた看板をリメイクした記念フォトパネルがお出迎えをしてくれる。

店内は今も昔もタイル仕上げ。

肝心のお味は・・・。やっぱり普通に美味しかった!何だかんだいって、基本のスープがしっかりしてるので、安心して美味しく食べられる!(ちなみに今回頼んだのは塩パイナップルラーメン。)

パイナップル無しで出していても普通にお客さんが来るのではないか?というレベル。逆に基本のスープが美味しくなくてパイナップルなんかが入っていたら、とてもじゃないが、食べられないだろうな。。。と思った。

う~ん、やっぱりこういうことなんだよ!多分。。。

お店の名前→パパパパパイン

所在地→東京都町田市原町田3-1-4(町田ターミナルプラザ2F)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です