国歌・君が代の原歌




わが君は 千代に八千代に さざれ石の

巌となりて 苔のむすまで

出典:古今和歌集

作者:読み人知らず

意訳:
小さな石が長い年月をかけて大きな岩となり、さらにそれに苔が生えるまで、千年万年といついつまでも、あなたが長生きでありますように。

解説:
千年万年の長寿を祈る歌。国歌・君が代の原歌。

関連記事

今の「君が代」の前に、もう1つの『幻の君が代』があった!

『君が代発祥の地!』『日の丸』という地に鎮座する「大宮神社」

国歌「君が代発祥の地」である「横浜」の『妙香寺』

「日本最古の日の丸!」武田家の家宝である『日の丸の御旗』

日の丸発祥の地&近代造船発祥の地

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です